青年部とは

  Updated: October 06, 2013
Last modified: July 12, 2017
          Index

<< 青年部へ




はじめに

当協会青年部の特質は、第一に、組織的には協会内の部門でありながら、運営・活動という面で協会から独立しているということです。協会を親、青年部を子に 喩えるならば、青年になった子が形式的には親元を離れ活動するとも言えます。しかし、青年部を完全に協会外部の組織として位置づけることはできません。そのために、協会内に「青年部委員会」を設置し、これ が「要」として両者の連絡・調整をするのですが、場合によっては青年部の運営・活動に修正・変更を促すこともあり得ます。

第二の大きな特質は、青年部の構成員として非協会会員が入会できるということです。非協会会員の青年部会員は、その活動に参加したり、各種実行委員会や様々なイベントなどのス タッフとして活躍するだけでなく、さらに、そのリーダー役の役員として運営に関わることもできます。

青年部は緩やかな枠があるものの、基本的には自由に活動できる場であり、「ドイツ(語)」をキーワードとする、若者主体の日独交流サークル・倶楽部という意味合いを持つ組織です。また、協会よりいっそう一般市民の方々にも開かれた活動を展開することを目指しています。

↑↑ Index

名称と所在地

  • 名称
    西日本日独協会青年部
    Abteilung für Jüngere Mitglieder der Japanisch-Deutschen Gesellschaft Westjapan
  • 所在地:西日本日独協会と同じ。
    〒810-0012 福岡市中央区白金2-9-6 城島印刷気付
    西日本日独協会事務局内
    Tel & Fax: 092-524-0059(電話対応:火&金 12:00~15:00)
    事務局地図(詳細)

↑↑ Index

2017年度青年部役員、会員、協会青年部委員会

  • 青年部役員
    部長:緒方 愛実
    副部長(4名):田野 武夫(東京駐在)、平松 智久(2名欠員)
  • 会員 ―2017年4月1日現在―
    1. 協会会員 21名
     (1) 青年会員 17名
     (2) 学生会員 4名
    2. 非協会会員 21名
    3. 以上合計 42名
  • 協会青年部委員会
    • 委員長:立花 健吾(webmaster兼務)
    • 委員
      • 協会委員:未定
      • 青年部委員
        部長:緒方 愛実
        副部長:平松 智久

↑↑ Index

青年部の組織

  • 役員の任務
    • 部長:運営・活動統括、青年部代表
    • 副部長(4名以内):部長の補佐、代行
  • 青年部会員
    • 以下の西日本日独協会個人会員(自動的に青年部会員になる)
      * 青年会員:45歳以下(4月1日の時点で44歳以下)
      * 学生会員:4月1日時点で34歳以下の、大学・専門学校・高校等在籍者
    • 45歳以下の非協会会員で、青年部入会申込者

↑↑ Index

組織図:協会と青年部


 

↑↑ Index

青年部設立まで

  • 2013年06月21日(金):第1回青年部発足のための検討委員会、青年部設立に関する全般的検討。   
  • 2013年06月29日(土):第2回理事会・第2回評議員会、青年部設立へ向けての検討を報告、承認。
  • 2013年07月10日(水):第2回青年部発足のための検討委員会、青年部設立具体案策定のための青年部設立準備会議設置。
  • 2013年08月02日(金):第1回青年部設立準備会議、青年部設立案確定。
  • 2013年08月24日(土):第3回理事会、青年部設立案および青年部委員会(仮)編成・活動承認。
  • 2013年09月11日(水):第1回青年部委員会(仮)、青年部案確定。
  • 2013年10月05日(日):評議員会、青年部案承認。
  • 2013年10月05日(日):臨時総会、青年部案承認、青年部試験的活動開始。
  • 2014年02月16日(日):青年部平成25年度青年部設立準備臨時総会、「青年部規定案」決定。
  • 2014年04月13日(日):協会平成26年度通常総会において「青年部規定案」承認、正式に発足、活動開始。

↑↑ Index

<< 青年部へ

西日本日独協会
業務曜日・時間:毎週金曜日・12時~15時
所在地:〒810-0012 福岡市中央区白金2-9-6 城島印刷 株式会社 【MAP
Tel/Fax:092-524-0059 E-mail:info@jdg-nishinihon.org
URL:http://jdg-nishinihon.org/