2018年度春期ドイツ語教室

Created: August 13, 2013
Last modified: April 24, 2018

担当:ドイツ語教室委員会

   Index

<< ドイツ語教室へ




【新着情報】

(上のものほど新しい情報です。)

  • [2018.02.01] 「入門クラス」について
    こ のクラスはドイツ語未学習者の皆様方のためのコースで、日本人講師による「A」「B」2クラス開講されます。ドイツ語を初めて学習する場合、1コースの 授業と期間でドイツ語のあらましを身につけるのは極めて困難です。そのため、春期と秋期、あるいは秋期と春期という風に2期続けて受講されることを前提と して授業が展開されます。この2期受講によって、ドイツ語入門、初歩的勉強は完了します。
    その後、さらに勉強を続けたい方は下記のクラスを受講 されるのもいいでしょうし、あるいは、ドイツ(語圏)旅行を楽しむこともできるでしょう。いずれにせよ、皆様方の前に新しい空間が開けるはずです。ドイツ (語圏)とドイツ語に興味を抱き、初めて学ぼうと思われる方々には、まずこのことばの基本をこのクラスで習得されることを勧めます。
    また、かつてドイツ語を学んだことはあるが、ほとんど忘れてしまったので、あらためて最初から学び直したいと思われる方々も、この日本人講師によるクラス受講をご検討ください。ただし、このような方には、ドイツ人講師担当の「基礎クラスⅠ」(クラス記号 CⅠ)がより魅力的かも知れません。是非挑戦してみて下さい。
  • [2018.02.01] 教科書購入について
    • 使用教科書は当協会で一括購入予定ですが、事前予習などのために前もって入手したい場合、アマゾン日本(amazon.co.jp)の通販を利用して購入できます(すべて確認済み)。
    • その場合、各教科書の「書名」または「ISBN ナンバー」で検索してください。安い中古品もありますが、CDが付いていなかったりすることがありますので、内容を十分確かめてください。通販での購入は自己責任でお願いします。
      なお、ご自身で購入・入手される場合、受講申込書チェック項目「教科書」の「□不要、または自分で購入する」に必ずチェックをしてください。
  • [2018.02.01] 教科書について
    • 本田講師担当の入門Aクラス(クラス記号 A)の教科書は、神竹道士著『ドイツ語ベーシック 3 改訂版』です。
    • 本田講師担当の入門Bクラス(クラス記号 B)の教科書は、神竹道士著『ドイツ語ベーシック 3 改訂版』です。
    • シュトロートホフ講師担当の基礎クラス(クラス記号 CⅠ)と中級クラス(クラス記号 EⅠ)では、ドイツ語版教科書(Deutsch als Fremdsprache=DaF=「外国語としてのドイツ語」教材)を、初級クラス(クラス記号 DⅠ)と上級クラス(クラス記号 FⅠ)では、文学作品をそれぞれのクラスレベルに応じて編集したドイツ語教科書を使用します。詳細は、下記「開設クラス」の教科書欄をご参照ください。

↑↑ Index




主要事項

  • 期間:2018年4月~7月 注:基礎I(CI)、初級I(DI)は3月28日(水)、中級I(EI)、上級I(FI)は3月29日(木)開講となります。
  • 授業日・回数・授業時間
    • 入門クラスA・B:毎週1回、全14回、1回75分
    • 基礎Ⅰ・初級Ⅰ・中級Ⅰ・上級Ⅰ各クラス:毎週1回、全12回、1回90分(途中休憩5分を含む)
  • 場所
    • 入門クラスA/B:西日本日独協会事務所(福岡市中央区白金2-9-6 城島印刷 気付)
      【MAP】
    • 基礎Ⅰ・初級Ⅰ・中級Ⅰ・上級Ⅰ各クラス:「(社法)九州学士会会議室」、天神ビル(天神交差点、福岡パルコ向い)8階、Tel 092-721-3327
  • 担当者
    • 入門クラスA・B:本田和親講師
    • 基礎・初級・中級・上級各クラス:マーティン・シュトロートホフ講師
  • 受講料(全クラス共通、全回分です。)
    • 一般:21,000円
    • 会員(日独協会・青年部):19,000円
    • 学生(大学生、専門学校生・高校生以下の生徒):19,000円
    • [注] 受講料の他教科書・教材費(約100~約3,000円)が必要です。これは各クラス、継続か新規かなどによって異なります。

↑↑ Index

開設クラス

  • 入門クラスA(クラス記号:A)
    • 授業目標と内容
      日本人講師によるABCからのドイツ語。対象はドイツ語未学習者、またはかつてドイツ語を学んだことはあるが、あらためて最初から学び直したい方。学習内容はドイツ語の文字・発音・音読訓練、文法の基礎理解の前半、ごく簡単な日常会話など。
    • 授業日・回数・時間:毎週水曜日・14回、18:30~19:45
    • 授業開始日:2018年4月4日(水)
    • 場所:西日本日独協会事務所
    • 担当者:本田講師
    • 教科書:神竹道士著『ドイツ語ベーシック 3 改訂版』、ISBN978-4-255-25392-3、朝日出版社 2014、本体2,400円+税
    • 教材費:なし
  • 入門クラスB(クラス記号:B)
    • 授業目標と内容
      日本人講師によるABCからのドイツ語。対象は原則として「入門クラスA」を受講した方。学習内容は「入門クラスA」の続きで、「A」と同じくドイツ語の文字・発音・音読訓練、文法の基礎理解の後半、ごく簡単な日常会話など。
    • 授業日・回数・時間:毎週水曜日・14回、19:55~21:10
    • 授業開始日:2018年4月4日(水)
    • 場所:西日本日独協会事務所
    • 担当者:本田講師
    • 教科書:神竹道士著『ドイツ語ベーシック 3 改訂版』、ISBN978-4-255-25392-3、朝日出版社 2014、本体2,400円+税
      (2015年度秋期教室の入門Aクラスからの継続受講で、お持ちの方は購入不要。)
    • 教材費:なし
  • 基礎クラスⅠ(クラス記号:CⅠ)
    • 授業目標と内容

      ド イツ人講師による基礎からのドイツ語。対象は原則として「入門クラスB」を受講した方、およびそれと同等のドイツ語基礎力をすでにお持ちの方。ドイツ語を はじめて学ぶ方でも受講可能ですが、授業が主としてドイツ語で行われること、教科書がドイツ語版であることから、授業についてゆくためにはかなりの努力が 必要でしょう。学習内容は、ドイツ語の発音、音読訓練、文法の基礎、簡単な会話です。旅行で必要な簡単な会話ができるようになることが目標です。ドイツ語 検定試験5〜4級レベル、CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)A1-A2レベル。

    • 授業日・回数・時間:毎週水曜日・12回、18:15~19:45(ただし、毎月第3水曜日は会議室の都合により休み。)
    • 授業開始日:2018年3月28日(水)
    • 場所:学士会・会議室
    • 担当者:シュトロートホフ講師
    • 教科書:Anne Buscha/Szilvia Szita: A-Grammatik, Übungsgrammatik Deutsch als Fremdsprache Sprachniveau A1–A2, Schubert Verlag 2011/4/1, ISBN 978-3-941323-09-4, 19,90 €.(CD付)
    • 教材費:なし
  • 初級クラスⅠ(クラス記号:DⅠ)
    • 授業目標と内容

      ド イツ人講師によるドイツ語の実用基礎の授業。対象は原則として「基礎クラスC」を受講した方、およびそれと同等のドイツ語基礎力をすでにお持ちの方。学習 内容は、すでに学習した文法事項を使った実践練習と応用会話です。旅行で困らないくらいの会話ができるようになることが目標です。ドイツ語検定試験3級レ ベル、CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)B1レベル。

    • 授業日・回数・時間:毎週水曜日・12回、 19:50~21:20(ただし、毎月第3水曜日は会議室の都合により休み。)
    • 授業開始日:2018年3月28日(水)
    • 場所:学士会・会議室
    • 担当者:シュトロートホフ講師
    • 教科書:Anne Buscha/Szilvia Szita: B-Grammatik, Übungsgrammatik Deutsch als Fremdsprache Sprachniveau B1–B2, Schubert Verlag 2012/2/16, ISBN 978-3-941323-10-0, 19,90 €.(CD付)
    • 教材費:なし
  • 中級クラスⅠ(クラス記号:EⅠ)
    • 授業目標と内容

      ドイツ人講師によるドイツ語実践の授業。対象は原則として「初級クラスD」を受講した方、またはそれと同等のドイツ語力をお持ちの方。スケジュールの都合で「初級Ⅰ(DⅠ)」を 受講できない方も受講可とします。学習内容は、すでに学習した文法事項を使った実践練習と応用会話です。ドイツ語の読み物を読み理解できるようになるこ と、状況に応じた会話ができるようになることが目標です。ドイツ語検定試験2級レベル、CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)B2レベル。

    • 授業日・回数・時間:毎週木曜日・12回、18:15~19:45 (ただし、毎月第3水曜日の翌木曜日は会議室の都合により休み。)
    • 授業開始日:2018年3月29日(木)
    • 場所:学士会・会議室
    • 担当者:シュトロートホフ講師
    • 教科書:Anne Buscha/Szilvia Szita: B-Grammatik, Übungsgrammatik Deutsch als Fremdsprache Sprachniveau B1–B2, Schubert Verlag 2012/2/16, ISBN 978-3-941323-10-0, 19,90 €.(CD付)
    • 教材費:なし
  • 上級クラスⅠ(クラス記号:FⅠ)
    • 授業目標と内容
      ドイツ人講師によるドイツ 語実践の授業(応用編)。対象は原則として「中級クラスE」を受講した方、またはそれと同等のドイツ語力をお持ちの方。学習内容は、ドイツ文法の詳細な学 習と、熟語・慣用句の徹底的な練習、それらを使った応用会話です。そして主にオンラインの新聞記事を教材としながら、ドイツ語を正確に読み理解することが できるようになり、ドイツ語で議論できるようになることが目標です。ドイツ語検定試験準1~1級レベル、CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)C1-C2 レベル。
    • 授業日・回数・時間:毎週木曜日・12回、19:50~21:20 (ただし、毎月第3水曜日の翌木曜日は会議室の都合により休み。)
    • 授業開始日:2018年3月29日(木)
    • 場所:学士会・会議室
    • 担当者:シュトロートホフ講師
    • 教科書:Anne Buscha/Szilvia Szita/Susanne Raven: C-Grammatik, Übungsgrammatik Deutsch als Fremdsprache Sprachniveau C1–C2, Schubert Verlag 2012/7/1, ISBN 978-3-941323-11-7, 19,90 €. 
    • 教材費:なし

↑↑ Index

<< ドイツ語教室へ

西日本日独協会
業務曜日・時間:毎週金曜日・12時~15時
所在地:〒810-0012 福岡市中央区白金2-9-6 城島印刷 株式会社 【MAP
Tel/Fax:092-524-0059 E-mail:info@jdg-nishinihon.org
URL:http://jdg-nishinihon.org/